静岡県伊豆の国市長岡1322-9(順天堂静岡病院より徒歩2分)

ご予約・お問合せはこちらへ

055-947-4545

当院の矯正歯科

「初対面の人に口元を常に見られている感じがする」「笑う時、無意識に口元を隠してしまう」「歯磨きがしづらく、よく虫歯になる」「歯石が付きやすく、口臭が気になる」歯並びが悪い人の多くの皆様が不満に思っている感想です。歯並びの悪い人の不安や悩みは長期にわたります。そして、それはコンプレックスと云うかたちで現れます。歯並びが悪い為に、積極的に発言出来ず引っ込み思案になったり、みんなと一緒に笑えず人から冷たく感じられたり、初対面の人と上手く打ち解けられず人見知りが激しくなったりします。歯並びが悪い為にコンプレックスを抱え多くの損な体験をされていると思いますが、実はその悩みは歯列矯正で解決する事が出来るのです。いくつになってもご自分の歯がグラグラせず残っている限り治療をする事が出来るのです。場合によっては、口元が出ている人や、顎が出ている人も見た目から改善する事が可能なのです。歯列矯正は、美容整形的な側面を持つ治療法ですが、雑誌やインターネットを見ても情報が多すぎて、実際はどのような物なのか自分にあてはまるのか分かりづらい状況になっています。この度は、歯科医療の現場の声として、気付いた事を本このホームページでお伝えしたいと思います。このホームページが、「これから歯列矯正を考えよう」と云う皆様のお役に立つことが出来れば、これほどうれしいことはありません。

矯正担当の歯科医師です

矯正担当医師 山田幸司

矯正を担当するのは、通常の矯正治療のほかに、年間120症例ものマウスピース矯正を行っている山田幸司先生です。神奈川県開業で非常勤にてナガオカデンタルクリニックの矯正を担当するほかに、東京都心のインプラントと審美歯科で有名な先生の歯科医院でも矯正を担当し、多くの人前に立つ仕事をしている方々の治療を担当する、審美矯正のスペシャリストです。

治療期間の短縮も可能、院内の歯科技工所でつくる矯正装置

当院で矯正治療を担当するのは、自身の歯科医院に矯正器具専用のラボ(歯科技工所)まで所有している、矯正専門の歯科医院ホワイト矯正歯科 院長の山田幸司先生です。
マウスピース矯正は、患者さまの治療の進み方に合わせて何度か矯正装置を取り替えていき、歯を正しい場所へ少しずつ動かしていきます。スムーズに治療を進めるためには、治療の段階に合わせた適切な装置を使用することが重要です。
当院の矯正担当医は自分のラボを所有しているため、そこでオリジナルの矯正装置(マウスピース)を作成することができます。つまり、歯科医師が自ら確認しつつ、患者さんの歯の動きに合わせてマウスピースを作れるため、より適切な歯並びに調整できることになります。これは、自身のラボがある強みです。
歯並びのお悩みがございましたら、お気軽に当院までご相談ください。

矯正の流れ

ご相談

問診・視診で皆様のお悩みを相談いたします。(個別相談)

検査

パノラマレントゲン・セファロレントゲン・CTで歯やあごの骨の状態を調べます。模型・口腔内写真・顔貌写真で嚙み合わせを調べます。

コンサルティング

検査結果に基づき治療方針の説明を致します。

虫歯治療・歯周病治療・抜歯

矯正の妨げになる病気の治療を行います。

矯正治療

一人一人に合わせた矯正治療を行います。

保定

矯正が後戻りしないように、固定をしていきます。

メインテナンス

定期的に、メインテナンスを行い虫歯や歯周病の管理を行います。

あなたの歯並びはどのタイプですか?

歯並びが悪く、噛み合わせが正常でない歯並びを「不正咬合(ふせいこうごう)」といいます。さてあなたの歯並びはどのタイプですか?不正咬合には、遺伝的なもの、子供の頃からの癖が要因になっているものなど色々ですが、そのままにしておくと、あなた本来の輪郭や表情を損なうばかりか、健康にも悪い影響を与えかねません。誰もが憧れる美しい歯並びの為に、自分の歯を一度チェックしてみましょう。

●歯並びがでこぼこしている
叢生(そうせい)(乱(らん)ぐい歯(ば)・八重(やえ)歯(ば))
叢生、いわゆる乱ぐい歯の人は、見た目が悪く、口元がだらしなく感じさせます。又、歯磨きがしづらい為、若年者では虫歯になりやすく、治療もしづらいので前歯の歯と歯の間に合わないプラスチックの治療痕があるケースが多く、不潔な印象を与えます。奥歯も同様に治療をしづらい為、適合の悪い銀歯の被せ物を入れている方が多いと思います。歯が重なりあっている場所は、汚れが取りづらく歯周病が進みやすい為、早い年齢から歯を失い、歯の植立方向が悪い為ブリッジが出来ず、入れ歯になる方も多く存在します。歯並びの悪い代表格の八重歯の人は、唇を噛みやすかったり、歯にくっついて切れやすかったりします。

●奥歯は噛み合っているのに、前歯が噛み合わない
開咬(かいこう)(オープンバイト)
開咬の人は、パッと見きれいでも上下の前歯が噛み合っていない為、パスタやおそば等の麺類が前歯で噛み切れなかったり、息が抜けて発音しづらかったりします。機能的にも、噛み合う歯の数が少ない為、噛む能力も低く、又、奥歯に過大な負担がかかり、歯が割れたり、詰め物がとれやすかったりします。最悪の場合、噛み合っている奥歯が数本なくなると噛み合わせの崩壊が起こり上下の歯と歯を噛み合わせる事が出来なくなります。最も矯正をすすめたいタイプです。年齢を重ねるごとに、歯で苦労する生活を送る人が多いです。

●奥歯の噛み合わせが上下逆。下の奥歯が上の奥歯の外側にある
交叉咬合(こうさこうごう)
スムーズに顎を動かす事が困難な為、そのストレスが、顎関節症や片頭痛を引き起こす原因になったりします。上顎が狭い、又は下顎の幅が広いといった骨の形によるもの、下顎が左右にずれているといった噛み合わせによるものなどが原因として考えられます。

●前の歯が、極端に前へ突き出している
上顎前突(じょうがくぜんとつ)(出っ歯)
出っ歯の人は、口元が出ている為、歯を折りやすいなど外傷にもつながり、見た目も気になるケースです。口が閉じづらく常に口の中が乾燥していて口臭が気になったり口を閉じる時、口唇が歯にくっついて切れやすいのも特徴です。無理に口を閉じようとすると顎に梅干し状の跡が出来ます。写真をとる時、口を開けて歯が出たまま写るのか、口を閉じて顎に梅干状の跡が出たまま写るのか悩んだ事もあったりします。歯列矯正をすると口元がスッキリして、装置がはずれた時一番感動してくれます。

●下の前歯が隠れて見えない
過蓋咬合(かがいこうごう)
下の前歯が見えなかったり、口元のバランスが悪い為、顔全体のバランスが悪く人に映ります。下の歯がないと勘違いされたりもします。

●下の歯が、上の歯より外側にある
反対咬合(はんたいこうごう)(受け口)
遺伝の他、上唇を噛む、舌を突き出す事などが原因になるようです。子供の頃顔まねをされたり、嫌なあだ名を付けられたりして傷ついた経験を持つ人が多く見受けられます。又、食べ物が良く噛めない、話している事が聞き取りにくいというケースが起こりがちです。顎関節症、片頭痛になる方も多く存在します。部分的に数本逆噛みになっている人の場合、その部分の歯が折れたり、被せ物がとれる、部分的に歯槽膿漏が進む等の歯を失う原因になります。

キレイに整った歯並びはみんなの憧れ

歯並びが悪く見た目を気にしている方に歯列矯正をお勧めいたします。雑誌やCMに出ているモデルさんの地方と全国区の違いは口元と云われています。口元が美しくなれば、清潔な印象を演出できます。美しく知的な人ほど美しさが得をする事を知っています。モテるって毎日の生活にハリがでます。好意をもたれるって生きやすいのです。芸能人で人気が出てくると歯を治すのはこの為です。好感度を上げたいのです。笑った時の口元は、顔の三分の一の面積を占めます。それだけ、人に与えるインパクトが強いのです。ブラッドピットも、ジョニーデップ、オーランドブルームもみんなモテ男は口元がキレイなのです。ミランダカーなどのモテ女はみんな歯並びが良いのです。歯並びが悪い二枚目俳優を私は知りません。口元のキタナイ清純派女優を私は知りません。それだけ口元の印象は重要なのです。いくらルイヴィトンのバッグを持とうが、フェラガモの靴を履こうが人に与える印象は、圧倒的に口元の方が強いのです。カルティエの指輪に恋する男性はいないのです。アルマーニのネクタイに恋する女性はいないのです。でも、口元の美しい貴方に恋する可能性はあるのです。何のためらいもなくお子様で歯並びが悪い場合は歯列矯正をお勧め致します。歯並びが悪い為に、嫌なあだ名を付けられた口元を気にして積極的になれなかったりします。物を良く噛む事ができず、胃を悪くしたり肥満になりやすくなります。最近では、顔の歪み、集中力の欠如、片頭痛、肩こり等も歯並びが影響していると云われています。将来にわたるお子様の幸せの為に、歯並びを考えてあげませんか。良い歯並びは、親御さんから与えてあげられる最高のプレゼントです。大人になった時、お子様から子供の頃矯正をしてくれて「ありがとう」と感謝されると思います。お子様の笑顔は何にもかえがたい家族の幸せです。何のためらいもなく六十代、七十代で歯並びが気になる方に矯正をお勧め致します。美しさの追求に年齢は関係ありません。七十代の方も矯正をしております。いつまでも若々しく健康でいる為に、美しい歯並びは決して裏切りません。八十歳になっても自分の歯でおいしく食べる事は生きる喜びです。歯がある方とない方では健康寿命が全然違うのです。食べる事はとても大切です。

歯科矯正治療のメリット ・ デメリット

メリット

  • 歯並びが綺麗になり口元の見た目が良くなります。
  • 嚙み合わせが良くなりかむ力が向上します。
  • 発音が明瞭になることがあります。
  • プラークコントロールがしやすくなり、歯の寿命が長くなる可能があります。

 

デメリット

  • 元々の歯や顎骨の状態により、あなたが思う理想の歯並びになるとはかぎりません。
  • 矯正装置を付けると歯磨きが難しくなり、ブラッシングを怠ると虫歯になりやすくなります。
  • 歯を綺麗に並べる顎のスペースがない場合、抜歯が必要なケースがあります。
  • 矯正により痛みや違和感が出ることがあります。
  • 矯正装置の擦れで口内炎になることがあります。
  • 矯正治療終了後保定装置を担当医の指定した期間使用しないと、後戻りすることがあります。
  • 矯正により歯根吸収が起こる場合があります。
  • 矯正装置の材質により金属アレルギーを起こす場合があります。
  • 一時的に顎関節症になることがあります。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

055-947-4545

診療時間:9:00-12:30 / 13:30-17:30
休診日:HPで診療日をご確認ください