静岡県伊豆の国市長岡1322-9(順天堂静岡病院より徒歩2分)

ご予約・お問合せはこちらへ

055-947-4545

当院の特徴

快適空間“ナガオカデンタルクリニック”

当院はインプラント・審美歯科治療・矯正治療を特徴としたクリニックです。リラックス&コミュニケーションを合い言葉に、スタッフ一同、患者さんが快適に診療を受けられるよう努力しています。 

カウンセリングから始まる、ワンランク上の診療をあなたにご提案します。
悩みや不安をお持ちの初めての方には、受付で問診表を記入し、レントゲン写真を撮影後、担当医があなたのお口の状態を説明し治療方針を相談いたします。
あなたの疑問に、わかりやすくお答えできる診療を目指しております。

当院の特徴

審美歯科

当院の審美歯科

かつての私は、虫歯になった時、保険治療するのが当たり前だと思っていました。それは、今このホームページを見て頂いているあなたと同じでしょう。でも、保険診療は噛める事を目的に行う治療のみに適応され、見た目を良くする審美治療や予防には適応されないルールになっています。この為、ルールに則って機能重視の保険診療を行っていたのですが、機能は当然で見た目を重視する患者さんも多く存在します。話す時、笑う時、食事をする時、歯の美しさで人に与える印象は随分変わります。最近、肌や髪の毛と同様に歯への美しさを求める人も増えています。「歯を治療する」から「歯を美しくする」といった、口元の美を追求する為に歯科医院に来院される方も多くいらっしゃいます。そんな患者さんのご希望を叶える為、審美歯科・インプラントを担当するDr.渥美と矯正歯科を担当するDr.山田は日々症例検討をし、患者さんにあったオーダーメードの治療を目指しております。私たちが提供する審美歯科治療が “噛める”から始まって“皆様の快適な日々の生活”に繋がること。それが私の審美歯科治療に託す夢です。私は、患者さんの豊かで実りある快適な日々のためこれからも努力していきます。

 多くの人に美しい口元を与えたい

渥美 元康

矯正担当医より

私は、1999年よりDr渥美が手掛けている審美歯科治療の患者さんの歯列矯正を担当してきました。矯正専門医になってから歯並びのみを治す事が当たり前だったのが、Dr渥美と一緒に審美歯科治療に携わるようになってから、美を追求する奥深さに触れる事になりました。歯並びが良くなっても前歯に汚い被せ物が入ったままでは、真にキレイになった事にはならず、患者さんは納得しない事も経験しました。矯正治療をスタートする前から被せ物を含むトータルで、口元の美しさを考えるようになりました。普通の矯正医では経験出来ない事です。今後も更なる治療技術の向上の為に、Dr渥美と共に切磋琢磨し、皆様の口元の美しさの追求に貢献出来ればこれ以上の喜びはありません。

 多くの人に美しい歯並びを与えたい

山田 幸司

インプラント

全国約7万件の歯科医院のうち、約2万件がインプラントを診療科目にし、その中で約8割(約16千件)が年間植立本数30本以下で、年間植立本数100本以上の歯科医院は全体の約34%(約600800件)と言われています。その為経験不足の歯科医師に相談をしたためインプラントがご自分には出来ないと思い込んでいる患者さんも多く存在します。経験豊富な歯科医師の基でセカンドオピニオンを受けることが推奨されています。当医院院長の渥美は1999年より審美歯科・インプラントの勉強をスタートさせ、現在アメリカインプラント学会(AAID)に所属してグローバルな活動をしております。世界レベルのインプラント治療をお届けいたします。

  • 複数の歯科医師が在籍し、簡単な手術は研修医が行うとかではなく、全ての手術と被せものの完成まで、当院院長である渥美元康が施術いたします。診療日は常勤して緊急事態に対応しております。
  • 毎年、欧米の学会・勉強会に参加し、常に新しい技術を学び提供しております。
  • インプラントは100社以上あるメーカーの中で患者さん毎に合わせて、世界シェア上位7社以内の信頼のあるものを使用しております。安さを売りにしているメーカーのものを使用すると、メーカーが経営不振の時に合併ではなく倒産して、部品供給できずメンテナンス時修理ができないリスクが高まります。最悪の場合インプラント本体を撤去しなければならない事態も考えられます。
  • CT画像の確認なく手術を行うことは重大な事故が起きる可能性が高まります。当院では全てのインプラント手術前にCT撮影し、インプラントシミュレーションソフトで解析し、安心・安全な手術を行うよう心がけております。術後やトラブルがある際も、当医院内にあるCTで素早く撮影し確認致します。
  • インプラント手術の時は施術される患者さんのためだけに病院を貸し切りで開きます。緊急対応できるように、それ以外の方の診療は行いません。人目を気にする必要がございませんので、リラックスして手術をお受けください。
  • 全てのインプラント手術にうとうとリラックスできる、静脈内鎮静法or筋肉内鎮静法or笑気麻酔の組み合わせで手術を行います。喉の奥に物が入るとゲイゲイする嘔吐反射の方もリスクを少なくして手術が行えます。
  • 術後の腫れと痛みを軽減するため、抗生物質と痛み止めを投薬と点滴で行っております。
  • 手術後のダメージが少なく患者さんに合った最適な手術法をご提案いたします。
  1. CT画像からのコンピュータガイドシステムによるメスを使用しない手術法(ノーベルガイド)
  2. 削らないインプラント法(大口式インプラント)
  3. 他院でも行われている、通常のメスで切開してドリルで削る手術法
  4. 骨が少量足りない場合、インプラント植え込み時、人工骨で骨を足す手術を同時に行います。(GBR法)
  5. 骨が大量に足りない場合、ご自分の骨を手術部位に移植する手術法(下顎枝orオトガイからのブロック骨移植)
  • ザイゴマインプラントのようにメリットよりリスクが上回る手術法は、当医院では行いません。
  • 1本のインプラントから複数本、総入れ歯の方に対する全顎インプラントまで対応しております。
  • 手術を安心・安全に行うため、AED・生体モニターを常備しております。また院長の渥美元康はAHA(アメリカ心臓協会)のBLS(一次救命処置)正式認定コースの心肺蘇生法とAEDの使い方をマスターし、スタッフと定期的にトレーニングしております。
  • インプラントを入れる際ドリルで穴を開けるのですが、その器械が手術中に故障すると治療が中止になり、歯肉や骨の再生を6か月程度待ってから再手術になります。そのような事態を避けるため、バックアップ用の器械を用意し、1台故障しても2台目で手術を継続できるよう準備しております。
  • 軟組織を傷つけたくない時、神経・血管に近い部位を触る時、膿で汚れた骨をきれいにする時、ピエゾ(超音波切削機器)を使用し安全に施術しております。
  • 予期せぬ出血を止める時、多く出血が予測される部位を切開する時、電気メスとレーザーを使用し安全に施術しております。
  • 手術着を着用して手術を行い。手術用器具はオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)とガス滅菌器・薬液消毒を行い。ディスポーサブル製品がある場合は、それを使用します。
  • インプラントを長期使用するにはメンテナンスが重要です。当院で口腔内を管理する会員制のメンテナンスシステムをお勧めしております。
  • インプラントは今現在歯を失った時に一番噛める治療法ですが、患者さん毎にお口の状態や全身疾患・年齢・予算などが異なるため、インプラントだけではなく他の治療法も提示し、相談の後選んで頂いております。
  • 当医院はインプラント・審美歯科・矯正歯科をメインにしている歯科医院です。保険診療を中心に診療している歯科医院とは異なり、設備と治療メニューは充実しております。治療終了後もメンテナンスと伴に高濃度ビタミンC点滴・プラセンタ注射などのアンチエイジング治療のメニューも充実しております。
  • 何か不慮の事態が起きても対応できるよう、スタッフ一同準備を怠らずミーティングとトレーニングを行っております。
  • 様々な事態に対応するための準備とトレーニングには時間とお金がかかります、インプラント治療費が相場より安い医院の治療には理由があります。上記の準備を一つ削る毎にインプラント治療は安価になりますが、価格と反比例して危険度は増します。当医院では避けることができるリスクを背負ってまで手術を行うことはいたしませんので、安価な治療を望まれる方には他院での治療をお勧めいたします。
  • インプラント治療終了後、良く噛めるため、食べ過ぎで太ったり、炭水化物の取りすぎで血糖値が上がるリスクがあります。治療終了後食事指導致します。

矯正歯科

最近歯並びや口元の美しさに対する関心が高まっています。「大事なのは、外見より中身」と云う考え方もありますが、やはり、人と接する上で口元の印象は大切です。自分の歯並びにコンプレックスを感じている人はたくさんいらっしゃいます。その為に、大きく口を開けて笑えない、人と会話をする時つい口元に手を添えてしまう等、歯並びが心に及ぼす影響は決して少なくありません。子供の頃、歯並びを理由に嫌なあだ名を付けられ傷ついた人もいるでしょう。でも、その悩みは歯列矯正で解決出来るのです。美しい歯並びになると多くの人が以前とは見違えるように表情がイキイキして性格もより明るく積極的になります。「恋人からキレイになったねと云われた」「人前でも堂々と話せるようになった」など、美しい歯並びによってたくさんの人が自信に満ちあふれた人生を送っています。笑顔になる回数が増えるのです。歯列矯正には、「矯正装置を付けなければいけない」「保険が適応されず、治療費が高額である」というデメリットがありますが、それにあまりある将来にわたる、美しい歯並びによって得られるメリットがたくさんあります。長い目でみると、歯並びが悪い為に人より多く虫歯になり、その為に支払われる治療費や時間は大変なものです。又、歯周病にもなりやすく歯を失うリスクが高く、仮に歯を失った時、付け心地の良い自費の入れ歯の治療は、矯正治療費のおよそ半分くらいと云われています。歯がしっかりしている時に歯並びを治して生活をした方が様々な面で得な生き方だと思います。歯科治療を通じて思う事は、歯科医師の仕事は、ただ歯を治すことではないはずです。私たちは、皆様のお口の健康をつくり、そしてその快適さを通して、日々の満ち足りた生活につながっていなければいけない、と思います。私が、あなたと接する時間は、限られています。本当に、短い時間です。しかし、私が治療した歯は、ずっとあなたとともにいます。私が携わった治療が、あなたの歯を治し、お口の機能を回復し、そして日々の快適な生活に貢献する、そんな治療ができれば、こんな幸せはないと思います。私たちが提供する歯列矯正が“噛める”から始まって“皆様の快適な日々の生活”に繋がること。それが私の、歯列矯正治療に託す夢です。
私は、皆様の豊かで実りある快適な日々のためこれからも、努力していきます。

多くに人に噛める喜びを与えたい

渥美元康

 

1999年より院長のDr渥美と一緒に沢山の患者さんの歯列矯正から始まる審美歯科治療を行ってきました。歯並びが悪い患者様は歯磨きのしづらさから、虫歯や適合の悪い被せ物をしている場合が多い為、歯列矯正で歯並びが治った後どの様にするかが矯正専門医共通の悩みの種です。ナガオカデンタルクリニックの場合は、Dr渥美が審美歯科のスペシャリストと云う事もあり、矯正治療の前準備としての虫歯治療に始まり、矯正治療中のお口の管理、治療後の審美歯科治療をトータルで考えてもらえる利点があります。又、Dr渥美と一緒に審美歯科治療を手掛けている歯科技工士は、日本トップクラスの技術を持つ歯科技工所を、症例によって使い分けているのも特徴です。Dr渥美と常々話す事は、「歯並びや口元の見た目をコンプレックスにしてきた患者さんを、今持ち得る最高の技術で治療し、最高の笑顔を作るため、日々努力しよう」と云う事です。今後もDr渥美と切磋琢磨し、日々精進していこうと思います。

歯並びコンプレックスを持っている
全ての人に素敵な笑顔を与えたい

山田幸司

その他のメニュー

当院の審美歯科の特徴です。

当院のインプラントの特徴です。

当院の矯正治療の特徴です。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

055-947-4545

診療時間:9:00-12:30 / 13:30-17:30
休診日:HPで診療日をご確認ください