ナガオカデンタルクリニック監修

三島・沼津 インプラント相談サイト

三島市、沼津市を中心とした静岡県東部、伊豆地方にお住まいの皆様へ

診療時間
9:00-12:30/13:30-17:00
休診日:診療カレンダーをご確認ください

ご予約・お問合せはこちらへ

055-947-4545

インプラント治療の流れ

歯科医師によるインプラント手術は、局所麻酔下で行われ、顎の骨にインプラント体(人工歯根)が埋め込まれます。手術後の治療期間では、インプラント体と骨がしっかり結合し、その後にアバットメント(支台)、人工歯をインプラント体に取り付けます。インプラントを長期的に維持させるには、インプラント治療した部分に限らず、口腔内全体を衛生的に保ち、定期検診を受けることが不可欠です。

治療の流れ

診査と治療計画

全身状態の診断後、口腔内の診察・検査をしてインプラントができることを確認します。CTデータから、インプラントのシミュレーションソフトで治療計画を立案します。

インプラント体の埋入

手術によりインプラントを骨に埋め込みます。

支台を装着(アバットメント)

手術により歯肉からインプラントを露出させ、ネジで土台を接続します。

人工歯の装着

セラミックや金属などの被せ物を、ネジかセメントで装着します。

治療後の定期検診

半年に一度は定期検診で、お口のクリーニングと噛み合わせのチェックをします。

インプラントのアフターケア

細部までお手入れの行き届いた口腔衛生を保つことにより、インプラントは長期にわたって機能し、快適で満足できるものになります。

手術後の注意点

●口腔内のお手入れ

手術部位を舌や指で触らない

担当医の指示があるまで手術部位の歯磨きは行わない

手術当日は口をゆすがない

●飲食・運動

熱い飲み物は避ける

手術部位での食事は避け、柔らかいものを食べる

アルコール類は控える

激しい運動は避ける

※上記の外にも術後の注意点があります。

インプラントのメリット・デメリット

●メリット

  • 入れ歯のように歯茎の痛みがなく、ピンクの床が付かないので違和感がない。
  • 固定式なのでしっかり噛めるようになる。
  • 歯が入ると息が漏れずに発音しやすくなる。
  • 入れ歯が合わないと、話している最中にずれたりすることがあるが、インプラントを入れることによって会話中のストレスが軽減される。
  • しっかり噛めるため、刺激が骨に伝わって骨吸収が抑えられる。
  • 噛み合わせを回復することで、体全体の左右のバランスが整う。
  • 健康な歯を削る必要がない。

 

●デメリット

  • 保険が適用されないため全額自己負担となり費用が高額。
  • 骨量が足りない場合は骨造成が必要になり、担当医の技量により仕上がりに差が出る。経験がない担当医の場合インプラントそのものができない。
  • インプラントと骨が結合する期間必要なため、治療期間が長期化する。
  • 歯科用CTの画像診断が必要になるため、すべての歯科医院で治療ができるわけではない。
  • 治療の妨げとなる全身疾患がある場合や、投薬の副作用でインプラントができない場合がある。
  • 喫煙はインプラントの骨結合を妨げるほか、インプラント周囲炎を引き起こす原因となることから、インプラント治療を受けるうえで大きなリスクとなる。
  • 長く使うために治療後定期的なメンテナンスが必要になる。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

055-947-4545

診療時間:9:00-12:30 / 13:30-17:30
休診日:HPで診療日をご確認ください